sanae

体験者の声

Sanae【山口県】その場所から離れることになっても自分の新しい場所に行ける。

YOGAREBORN-Episode.1

ヨガリボーンを受けさせていただいて、自分がふさぎこんでいたところ、感情に気づくことができました。辛いことや苦しいこと。「ヨガ誘導の言葉」養成講座での自分のキーワードが、今日すべてつながったように思います。

バウムテストの時、"楽しい"というキーワードは、私自身まわりの方と楽しい気持ちで過ごしたいという気持ちが大切ということからの楽しいだと。だけど、周りの方のことを気にしすぎて、自分の気持ち、特に"辛い"とか "苦しい" "悲しい" という感情があるのに、感じていないフリをしていたなと気づきました。周りが幸せだったり、楽しいという空間でも自分が幸せ、楽しいではなかったら、その場所は私の居る場所ではないのかなと。

(ヨガリボーンで)扉を開けたら、未来の自分が "自分を信じる勇気" "気持ちを伝える勇気" を持って進んでと言ってくれました。

今の「ヨガ誘導の言葉」養成講座でのもうひとつのキーワード "何度もチャレンジしていいし、いろんな風景を見てもいい"  "いろんな人との出会いがある" は、気持ちを伝えることでその場所から、離れることになっても自分の新しい場所に行ける。

ヨガで、自分を大切にすることはいいことだよ。そのままの自分でいいし、気持ちをふさぎ込まなくていいよ。ということを伝えていきたいです。私も自分の課題なので、一緒に寄り添ったレッスンをしていきたいです。

今後どのようにしていきたいか明確になりました。ありがとうございました。

 

HOME

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「ヨガ×心理学」がコンセプト。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」Lotus8-オンラインヨガクラス講師担当中。現在、全国各地でワークショップ・講座を開催中。/スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/ヨガ×心理学ヨガリボーン®︎考案者/著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」/ヨガ専門誌『Yogini』ヨガ心理学エッセイ連載 1975.2京都生まれ

-体験者の声

© 2021 ヨガ×心理学 Powered by AFFINGER5