mitsukoさん

体験者の声

Mitsuko-初めてのことが怖いのは、当たり前なんだよということに気づけて嬉しかった.

YOGAREBORN Episode.1

・何年振りかのヨガリボーン Epidode.1。やっぱり強烈な体験でした。ありがとうございました。呼吸のリズムに合わせてヨガをすればするほど、自分の未来と頭の中が境目ない様な感覚になりましたし、とてもポカポカ、身体の中心があったかいです。

・過去に戻っていくところ、胎児になってそれぞれの成長段階で、辛いところはそんなになくて、やっぱりその時その時、幸せだった自分に気づけた。知っていたけど改めて幸せの感覚を受け取れたことが幸せでしたし、発見でした。

・その後、また胎児になったところ、心音を聞いていたところ。外の世界に出るのがとても怖かったです。「いつもこうなんだな。」「最初から、生まれたときから怖かったんだ、私。」と気づけたことが発見でもあったり、ストンと納得。というか腑に落ちる。というか受け入れられる。というか、だから常に新しいこと、今まで起こらなかったこと。初めてのことが怖いのは、当たり前なんだよということに気づけて嬉しかったです。

あとそこで息子の気持ちというか、息子の気持ちじゃないかもしれないですけど、どんなことでも日々新しいことがやってくる毎日が怖いのは当たり前だし、もう精一杯頑張っていて、彼らなりにいつもいつも勇気を振り絞って毎日を迎えている、過ごしているのかもしれない。という気持ちがありありと感じられて『どんなにささいなことでも繰り返しのハズ。と思わず、精一杯の日々なんだ』と実感できました。そんな感情になった自分にびっくりしました。

未来の自分に会いに行くのは分かっていたので、とにかく楽しみで、向こうに海の見える白い四角いテーブルと椅子に、腰掛けて向き合って喋っていた未来の自分は、とっても幸せな笑顔の自分、元気な自分で嬉しかったです。

『とにかく今、大変でしょ』『めっちゃ頑張ってるよね。』という声をかけてもらって嬉しくて、泣き笑いみたいになってました。

どうしたらいいかな?と相談したら、『すべて答えを出そうとしなくてもいいし、解決しようとしなくていいよ』と言っていて。今の私は現状をとにかくどうにかしよう、何とかしよう、と頑張り過ぎていることに気づかせてもらいました。『そんなに悪い状況でもないし、解決しようとしなくて良いのかも』と。

今を変えよう、変えようとすることで、良くなると思い込んでいたのかな、と感じてなんだか拍子抜けしてしまいました。未来の自分が笑顔で言っていたことなので、信じていいのかな、とも。

 

最後、離れるときのプレゼントは薄い紙に包まれた "ゴツゴツの岩石の中にある鉱石" でした。のぞき込むとキラキラ光っていて、何色とも見える石でとても綺麗でした。

夢のような時間だと思いましたけど、自分の中で起こったことなので、信じたいし信じられる事だと思っています。

Episode.1 やっぱりお願いして良かったです。ありがとうございました。

 

HOME

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「ヨガ×心理学」がコンセプト。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」Lotus8-オンラインヨガクラス講師担当中。現在、全国各地でワークショップ・講座を開催中。/スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/ヨガ×心理学ヨガリボーン®︎考案者/著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」/ヨガ専門誌『Yogini』ヨガ心理学エッセイ連載 1975.2京都生まれ

-体験者の声

© 2021 ヨガ×心理学 Powered by AFFINGER5