SATORU

心臓の弱いヨガの先生は読まないでください。

環境が今のあなたを作っている。日々どんな人と接触していますか?

あなたは日々、どんな人と接触していますか?

こんにちは。今日は

  • 成長したい
  • 変化たい
  • 向上したい

などと思ってる方にお役に立てたらなと思います。今日も赤裸々にササッとお話するので、心臓の弱い方は落ちこんでしまうので読まない方が良いかもしれません。ただ、別に怒ってもいませんし、誰かを凹ましたいなんて思ってもいません。

 

例えば何かを目指してるとして・・・じゃあ例えば、

『女性で一人で起業したい。でも子供がいるのでちゃんと夜には家にいたい。』

と夢に描いてたとしましょう。(ほんとに例えばね。)

 

それを頭で想像するだけよりももっと良いのは、実際にそれを実現している人を見ることです。人間は実際にそれを実現した人を見ると「自分にもできるんではないか!?」と思えるものです。これをモデリングといいます。ヨガ心理学基礎講座30時間の行動療法のカリキュラムでもお伝えしています。

あなたの周りには、あなたがなりたいような人はいますか?その人を見ていますか?もっと良いのはその人と日々、接触していますか?

 

普通に考えて、女性が経験もなく一人で起業するなんて無理だと言われます。しかも夜には家にいるなんて。

でもそれをしている人はたくさんいます。特別な才能もなくです。ええ!?無理でしょう??と思った人も、そんな人を目近に見たら「実現可能なこと」として認識できるでしょう。

あなたの欲しい物を持ってる人、実現させてる人は、常々どんな行動をして思考をして、価値観を持っててどんな言葉を発しているのか。それを見ることが重要です。

 

逆をいうと、それを持ってない人ばかりに囲まれていると、「そんなことやらないのが当たり前」となります。

 

人には環境が大事なんて聞いたことがあると思います。環境を見直すならまず、どんな人と日々接触しているかから考えてみてください。

 

ここで自分自身の過去を思い返してみてください。なにか小さな目標を達成した時、

 

・受験勉強

・仕事

・恋愛

・部活やスポーツ

 

何でも良いのですが、なにかを実現できたときって多くの場合、「よいモデリングとなる人」を目にしていたと思います。

 

今、あなたはどんな人と日々接触していますか?もし、良いモデルとなる人と接触していなかったら、その機会を増やしましょう。1回でも良いのですが、できれば日々です。

 

「え??そんな人は知ってるけど、お付き合いすることができないよ」

 

と言われる気持ちはよくわかります。モデルとなる人と気軽に接触できればよいのですが、そんなのは恵まれています。モデルとなる人と今の自分では住む世界が違う場合は、

 

1.お金を掛けて会いに行く

2.その人の役に立つことをする

 

なども考えてみてください。誤解のないように言っておきますが、なにも計算高いズル賢い人になれと言う意味ではありません。

1.なら、講座を受講したり、仕事を依頼したり、遠くに住んでたら交通費を掛けてでも会いに行く。

2.なら、アシスタントをする。その人が求めてることをギブ(与える)することを考える。今なら、SNSでシェアするとか、ブログでその人のことを紹介してみるとか。ただ、くれぐれも、その行為がその人の役に立ってるかはよく考えてください。これらは僕も実践しています。

 

それくらいしても全然たりないくらいどんな人と日々、接触するかがあなたの人生に影響を与えます。

そして今後、今の自分より少し素敵になれば、少し素敵な人と対等にお付き合いできるようになります。僕も成長して、そんな方たちとお付き合いできるようになったら良いなと日々思っております。

 

 

※すこし過激な発言もあるかもしれませんが、学びの意識を刺激するためです。

 

HOME

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「ヨガ×心理学」がコンセプト。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」Lotus8-オンラインヨガクラス講師担当中。現在、全国各地でワークショップ・講座を開催中。/スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/ヨガ×心理学ヨガリボーン®︎考案者/著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」/ヨガ専門誌『Yogini』ヨガ心理学エッセイ連載 1975.2京都生まれ

-心臓の弱いヨガの先生は読まないでください。

© 2021 ヨガ×心理学 Powered by AFFINGER5