KAYO先生自宅でヨガ

ヨガインストラクターになりたい人へ(資格取得) ヨガの先生の悩み 独立開業(ビジネス)

自宅でヨガレッスン。これが今後求められるビジネスモデル。

「自宅でヨガレッスン」が大好評です。

ヨガインストラクターとなって、またはこれからなりたくて不安なことそれは

  • どこでどうやってヨガレッスンを開催しようか。

ということではないでしょうか?確かにそれは最大の難関だと思います。しかし先日YouTube動画でも公開しました通り、自宅で少人数でヨガを開催してくれる先生を求めている生徒さんがいることを知ったらどう思いますか?

僕はヨガ業界でもトップクラスにビジネスに精通している自負があり、だからこそ全国のヨガの先生からもスタジオ経営の方法や個人活動の仕方についても相談をうけます。そんな僕が言うのだから少しは信じてもらえますか?

自宅で少人数でのヨガレッスン、これは今後の勝ちパターンとなるでしょう。

今回動画では、僕の養成講座修了生であるKayo先生のお家でのヨガを取材したカタチで撮影しています。まだご覧になられてない方は絶対に見ることをおすすめします。

 

どうでしたか?見てるだけでなんかほんわかしますよね。これは動画での演出ではなくて、リアルの現場もこんな雰囲気でした。たまに、「私のお家はこんなに立派じゃない。」「ウッドデッキがない。」と口ごたえする人がおりますが、(笑) 何を言いますか!!!ウッドデッキがなくても、寒い日&暑い日&雨の日はKayo先生はリビングでヨガレッスンをされています。

「私のお家はリビングも広くないから」とまだ口ごたえするか!?笑。大丈夫です。お家が立派だから生徒さんはお家でのヨガを求めてるわけではありません。一般家庭で十分です。2名入れれば大丈夫です。小規模で少人数で先生との距離が近く、のんびりとヨガをする環境を求めている方が多いのです。それは大きなスタジオでは出来ないことです。

これからは「個」の時代だ。なんて聞いたことありませんか?それは何年も前から言われておりましたが、このコロナがその勢いを倍速で進めた印象があります。もちろんコロナの影響が最近ようやく収まりつつありますので、大きなヨガスタジオに大人数でヨガをする人たちが復活する日も返ってくるでしょう。しかし、絶対に小人数で先生の自宅でヨガをする事を求める人は以前よりも増えていると思います。

インスタなどのSNSが一般化した今は、「個」の発信で「個」と繋がれる時代です。あなたを求めているどこかまだ見ぬ生徒さんに会えるために動き出しませんか?

 

HOME

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガスタジオ-YOGATERIOR 代表 「ヨガ×心理学」がコンセプト。2015年よりアジア最大級のヨガイベント「横浜ヨガフェスタ」Lotus8-オンラインヨガクラス講師担当中。現在、全国各地でワークショップ・講座を開催中。/スタジオ経営者/ヨガインストラクター育成講師/心理カウンセラー/ヨガ×心理学ヨガリボーン®︎考案者/著書(電子書籍):生徒の心に響く「ヨガ誘導の言葉」/ヨガ専門誌『Yogini』ヨガ心理学エッセイ連載 1975.2京都生まれ

-ヨガインストラクターになりたい人へ(資格取得), ヨガの先生の悩み, 独立開業(ビジネス)

© 2021 ヨガ×心理学 Powered by AFFINGER5