LED看板ヨガスタジオ運営に必須

ヨガスタジオ(教室)経営

ヨガスタジオのLED電飾看板がコスパともに神がかり!

今回、自身のヨガスタジオ-ヨガテリアの看板を作製しました。

最初に結論を言ってしまいますが、すごくよい買い物をしました。これから、スタジオの看板設置を迷ってる方はおすすめします。

 

まず、通販サイトを検索して、安価かつ、良さそうなサイトを見つけました。

見つけたサイトは、サインキングタムさん。

こちらのページのLED袖看板です。

 

この商品の「本体+盤面印刷」¥26,784 の価格で購入しました。

 

デザインは、デザインアプリ「CANVA」で作製して、それを保存し送信。

 

袖看板ヨガスタジオLED9

↑4-5日で出来上がって届きました。仕上がりのイメージもサインキングダムさんから送られてきましたので、不安も手違いもなにもなかったです。

 

この時の印象ですが、本当にコレが¥26,784 なのかと。

この看板が今後、雨の日も風の日も、寒い夜は中のLEDが光り輝いて「ヨガスタジオはここですよ」と告知し続けてくれるのかと思うと嬉しくてなりませんでした。

 

このままでも十分にオシャレ感出てましたが、DIY大好きな血が騒ぎまして、欲を言えば、周りはマットブラック(つや消しの黒)が良いなと思いました。

 

袖看板ヨガスタジオLED7

↑というころで、早速バラしました。

というか、これはやってはイケナイ作業ですので、真似するかたは自己責任で。

ちなみに、カンタンです。通販の棚とか作れる女性なら出来ると思います。

 

これからブラック塗装する上で塗料が掛かってはいけないところにマスキングします。

以下の作業みれば要領は分かると思います。

 

袖看板ヨガスタジオLED6

↑黄色いテープがマスキングテープですね。

 

袖看板ヨガスタジオLED5

↑ホームセンターで600円位で、「トタン・鉄部・木部」用にブラック・つや消しのスプレーが売ってます。

それを薄くスプレーして、乾かして、また塗ってを3回くらい行います。

一度に塗らずに3回に分けて塗りましょう。

急ぎであればドライヤーで乾かせば一瞬で乾きます。

 

袖看板ヨガスタジオLED4

↑塗り残しがないかよく確認しましょう。

 

袖看板ヨガスタジオLED2

↑再び組み付ければ、この様にオシャレ感が増していました。

カフェや美容院にも負けてないぞ!^^

 

袖看板ヨガスタジオLED3

↑右上の「コの字」型の金具をまず付けます。

僕の場合はコンクリートに取り付けだったので、特殊なハンマードリルが必要です。あとは、取り付ける場所が高くて怖いかもしれませんね。

  • 取り付ける場所が木部。(木部用のドリルは必要)
  • 取り付けてくれる男子がいる。
  • 多少の高所(2.5mくらい)なら平気な女子。

であれば尚、安心です。

 

袖看板ヨガスタジオLED

↑脚立に乗って取り付け。電源は普通の家庭用コンセント(100v)でつなげます。

お家につける場合は、玄関ポーチの電源とスイッチを使えば、夜になったら電源をオンにすれば点灯できるでしょう。

 

夜だけ光る仕様にしたければ、夜間センサーなどをつければよいのですが、ちょっとややこしい話になるので、本当のDIYブログのようになってしまわぬようにこれくらいでとどめます。^^

 

あなたが行われているヨガ教室・スタジオの規模にもよりますが、看板がコレくらいの価格であれば、コスパが良いと思います。

思っているよりも、あなたがそこでヨガをしていることを、周囲の人は知りません。たとえ小さく「〇〇ヨガ」って表札を出していいても、夜しか通らない人は気づきません。

 

ポイントは「オシャレよりも見やすさ」です。よくある残念なパターンは、何が書いてあるか一瞬でわからない看板です。

看板はオシャレに越したことありませんが、パッと見で、そこが何屋さんか小学生でも分かるくらいにしましょう。

 

大切なあなたのヨガレッスンを続けて行くためにも、しっかりそこでヨガをやっていることを告知し続けてくれる看板の設置をおすすめします。

特に今回の袖看板(突き出し看板)は、通行人から90度の角度で目に付きやすいです。それがきっかけで、ホームページでみてくれたり、店頭チラシを手にとって、体験レッスンに来てくれたりするかもしれません。

 

今日はこれでおしまい。

 

HOME

 

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガインストラクター&心理カウンセラー。 ヨガ × 心理学 『ヨガリボーン®︎』考案。 ヨガ スタジオ YOGATERIOR 代表 各地でワークショップを行っている。

-ヨガスタジオ(教室)経営

© 2020 ヨガ×心理学 Powered by AFFINGER5