ヨガ,心理学,ヨガリボーン,ワークショップinYOGATERIOR2019.2(7)アイキャッチ

兵庫

ヨガリボーンin兵庫「yogasorari」

更新日:

日時・開催場所

2019.2.2(土)14:00-17:00

兵庫県姫路市

HP:http://yoga-sorari.com/yogasorari

 

ワークショップ内容

episode.1 ヴィジュアライゼーション(未来の扉を開く)

 

ワークショップの様子

さて今回は初の兵庫県です。

姫路という都市です。人口40万人くらいかな?

きっとね^^

 

SATORUの車で5時間かかりました。

こんなに遠いところでもヨガリボーン受けたいって言ってくれる人がいるってのがすごく嬉しいです。

 

ガリボーン,ワークショップ兵庫yogasorari7

↑さて今回も前半は資料使って心理学の超基本からです。

と言っても必ずヨガ(身体)との関わりと共に解説しています。

ちなみにですが、いろんなところで講座を持たせていただいて気づいたのですが、

・心理学って人の心を読む

・人をテクニックで都合よく動かす

イメージの人がチラホラおられます。

 

それは違います。

いや、少なくともSATORUの心理学はそう言った類のものではなく、

むしろ逆で、

・自分の本心に自らが気づくものです。

 

さっき言ったように、

・人の心を読みたい

・人を都合よく動かしたい

 

って考えてる方はきっと、人間関係で苦しいのでしょうね。

何らかの「生きづらさ」を抱えられてるんだと思います。

 

そもそも

人はね、自分の本心と向き合うことなしに、

人の心読みたいって思ってる時点で幸せにはなりにくいです。

っとまあ、今日はワークショップの報告ですね^^

 

今回は

episode.1「未来の扉を開く」

ヴィジュアライゼーション

 

と言いますが、わかりやすくいうとイメージングです。

 

しっかりとあなたは幸せになるっていうイメージできてますか?

それをこの講座では

おもいっきり

あなたの中で見ることができます。

 

1.イメージできてないことと

2.イメージできてること

 

さてどちらが叶いやすいですか?

言わずもがな。(表現古い)

2.イメージできてることですよね。

 

ヨガリボーン,ワークショップ兵庫yogasorari3

↑さて講座が終わったら、ヨガです。ハタヨガね。動いていきます。

忙しい思考回路にはおやすみしてもらわないとね。^^

スタジオは薄暗いのがよく集中できます。

 

ヨガリボーン,ワークショップ兵庫yogasorari4

↑特に背骨はしっかり動かします。下っ腹も温めていきます。

その温かさを持って時間を巻き戻していきます。

 

ヨガリボーン,ワークショップ兵庫yogasorari5

↑今、時間が戻り、幼き日から胎児となっています。

この時間が何とも心地良いって方がいます。

そう。その時は何の条件付けもなく、自分の存在価値なんて疑う余地もなく、母からの体温を感じていたはずです。

心理学的にその感覚を再認識することは重要です。

これはもう「体感覚」です。

 

この「体感覚」こそが

ヨガ心理学 ヨガリボーンの最も重要な要素です。

 

その後生まれ変わって、

自分でしっかり選択した人生を歩いてキラキラの10年後の自分に会いにいきました。

 

さて今回はどんな声が聴けたでしょうか。

 

このワークショップ参加者さんの声(3名選出)

 

ワークショップ・スケジュールはこちら

>>HOME

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガインストラクター&心理カウンセラー。 ヨガ × 心理学 『ヨガリボーン®︎』考案。 ヨガ スタジオ YOGATERIOR 代表 各地でワークショップを行っている。

-兵庫

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.