生徒様yt

心理学 脳科学(NLP)

不安を連れて来るのは「○○」だったとは!ヨガが有効な理由とは

更新日:

不安を連れて来るのは「○○」だったとは!ヨガが有効な理由とは

 

先日お話しした内容ですが、

人間の脳は大きく分けると

 

「思考」
 
「感情」

 

とに分けることができますよって
お送りしました。

 

その時に、生徒さんから
嬉しいコメントを返信いただいたので
シェアさせてください。

★★★ ↓ここから ★★★

Y・T様 30代
愛知県豊橋市

 

私は女性なので思考より
感情が優位になって疲れる
ことが多い気がします。

 

予期不安予期不安予期不安.....
って感じでしょうか。

 

事実以上にあの人から
こう思われてるんじゃないかと
自分で尾ひれつけて
ストレス感じている気がします。

 

でもヨガで一旦思考も感情も
手放す時間というのは、
脳がリセットというか、
喧騒から離れえることができ、
結果リフレッシュ出来る、
そんな気がします。

 

アーサナをとるという手段を用いて、
自分が今どんな身体の動きをしているかに
(四肢の位置はもちろん、
肋骨の間を開いたり、
背筋を伸ばしたり、
筋肉を意識したり)
集中する事で、

「今ここにいる自分と向き合う」
「感覚を研ぎ澄ます」

ってこういうことかな、
と考えています。
自分はですが。

 

ヨガで学ぶ、
自分を「感じる」瞬間が
日常で応用でき、
自分ってなんなのかを考えずとも、
これが自分だという感情が増える
ことは幸福に繋がると思います。

 

難しくて出来ませんが。笑

★★★ ↑ここまで ★★★

 

自分を整えるという意味で
自分の状態に「気づく」

というのは
すごく重要です。

 

Y・Tさんは1年ほどヨガをされて
いますので、

よく自分を観察されています。

 

『予期不安予期不安・・・・』

↑確かにそれに襲われるときありますよね。
なかなか払拭できないですし。
もちろん僕も同じです。

 

しかし、この

不安てどこから来るのでしょうか?
考え出すとドンドン思考は不安な要素を探してきます。

 

あ、「思考」って言ってしまったww。
そう、頭で考えるとドンドン不安を連れてきます。
「思考」は自由にすると
基本的には不安を連れて来る。

 

なので「ポジティブに考えましょう!」
・・・・・・・・・。
といいうのは
正解ではあるのですが、
きっと不可能に近いくらい
難しいでしょうね。

 

なぜならその無理なポジティブ思考も
「思考」だから。

一旦、
「自分なりのポジティブ思考」
にトライして
不安から脱却できないとき、
このときこそヨガですね!

 

ヨガして身体から
「感覚」にアプローチして
「感情」を活性化していきます。

 

 

ヨガした後って気持ちいいですよね?
さっきまで気にしてた小さな不安なんて
どこかに飛んで言ってしまうこともあります。

 

あれはもちろん気のせいではないですよ。
ちゃんとした「身体の機能」です。

 

いつも不安ばかりに襲われるなって
思っているあなた!
それは性格ではなくて、
まず身体から見直す必要

がありますね!

 

-心理学, 脳科学(NLP)
-, ,

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.