SATORUヨガ指導画像

ヨガ ヨガ指導者養成講座の選び方

ヨガインストラクター(指導者)養成講座の選び方.3

2018年8月9日

前回は、

ヨガインストラクターは、心も大事だけど、

もちろん身体も大事。

だから、子供の頃から柔らかい人なら

確かに向いている。

とお話ししました。

バレリーナ画像

 

◆前回までのお話。

>>ヨガインストラクター(指導者)養成講座の選び方.1

>>ヨガインストラクター(指導者)養成講座の選び方.2

 

これはヨガ業界の人をたくさん見れば

分かっていくことなのですが、

確かに幼い頃からダンスやバレエで

身体を動かしたり、柔らかい人は、

活躍されています。

 

正直な話、綺麗ゴト抜きで、

3歳から身体をしっかり作って来た人には、

今から、(例えば30代半ば)ヨガを始めても

勝てないでしょうね。

 

SATORU
ちなみにヨガは勝ち負けではない! もちろんそうなのですが、こうやって あえて、赤裸々なエッジ立てた言葉も 必要かと僕は思います。 現実を直視するという意味でね。

 

ということは40代で始めたら

もっと勝てないでしょうね。

ここは受け止めた方がよいです。

 

だけどメゲる必要もないです。

 

なぜなら、不思議と、

ヨガ業界はそんな先生だけが活躍

する世界ではないから。

SATORUヨガ指導画像

 

僕はいろんな先生に師事し、

共に学ぶ仲間が全国にいます。

いわゆる「同期」というヨガ仲間。

 

その中にも

元バレリーナ

元ダンサー

元エアロビインストラクター

などなどおられます。

 

そりゃあバンバンヨガポーズできちゃいます。

その日から並みの先生より

できちゃう人もいくらでもいる。

 

だけど、そんな人だけが残る世界ではない。

むしろ、すごく不器用な人でも、

その後ヨガインストラクターとして

何年も熟成されて活躍する方がおられます。

 

では続きは次回に。

 

続き↓

>>ヨガインストラクター(指導者)養成講座の選び方.4へ

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガインストラクター&心理カウンセラー。 ヨガ × 心理学 『ヨガリボーン®︎』考案。 ヨガ スタジオ YOGATERIOR 代表 各地でワークショップを行っている。

-ヨガ, ヨガ指導者養成講座の選び方

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.