ヨガリボーン,投影,バウムテスト,アートセラピー,MAYA,2018.6

体験者の声

心の投影|ヨガ×アートセラピー(バウムテスト)

更新日:

ヨガリボーンでは

心を「木」に投影して、

その木と共にヨガをすることがあります。

木と共にヨガ,ヨガリボーン,投影

 

まあ、奇想天外のように見えますが、論理的な方法なんです。

そしてすごく楽しいし。

 

特にいつも難しく考えて、考えて、考えて・・・・

何回も同じことを考えてる方にオススメです。

なかなか考え続けても答え出ないですよ。

 

もう、思考回路が一周して、

「考えてる」ことで満足するようになってる

そんなあなたには特にオススメ!

 

そんな時こそ、

ヨガ×心理学

 

ヨガリボーンは自分の内側にスポーンと入ってきますよ。

以前よりお伝えしてる、「投影」の体験者様の声です。

今回はヨガテリアのMAYA先生です。

 

MAYA様 (20代・豊橋市 ヨガインストラクター)

ヨガリボーン,投影,バウムテスト,アートセラピー,MAYA,2018.6

(今まで)目標を立ててもコロコロ変わるから

(それは)良くないのかなと思ってけど、

立てた目標は自分の心の投影だと分かってすごく安心した。

 

自分の目標にとらわれないで、

自分の感情を大切にしていけばいいんだと実感した。

 

 

絵を描いてみて、目標を見返してみて、自分が大切にしたいと思っている

感情がよく見えた気がする。

 

 

これからも自分の感情を大切にしながら生きていこうと思いました。

 

MAYAさんの「木」 BEFORE

ヨガリボーン,投影,バウムテスト,アートセラピー,MAYA,BEFORE

Q:最初の木はどんな木でしたか?

 

MAYA:樹齢100年くらいの大きな木。

でも自分にとってはまだ若い。

根っこはしっかり根付いてて、

周りの木のことも助けてあげられる。

花や鳥も集まってきてる。

 

MAYAさんの「木」 AFTER

ヨガリボーン,投影,バウムテスト,アートセラピー,MAYA,AFTER

Q:その木はどんな木になりましたか?

 

緑がいっぱい生い茂って、

木の幹も力強くなった。

みんなの幸せのエネルギーいっぱいもらって、

力強い空の青さもとっても似合うようになった。

 

みんなに幸せをいっぱいもらったから、木も幸せいっぱいで、

そんな木をみんなはもっと好きになって幸せがもっともっといっぱいで

強く優しい木になりました。

 

SATORUより

ヨガリボーン・ナビゲーター,SATORU,心理学,脳科学NLP

MAYAさん

ヨガリボーン講座ご参加ありがとうございます。

MAYAさんは本当に体感覚派であると思います。

 

今までうまくいかないことは、その「体感覚」を無視して行動していた

からかもしれませんね。

 

まさに

・「身体の声」を聞かなかった

・「自分との対話」を無視していた

状態だったのかもしれませんね。

 

今回の「木」の絵をすごく大事に持って帰りましたね。

(これはMAYAさんだけでなく、参加者さん全員)

 

折るのが嫌だとみんな言ってましたし。^^

それはもう、

この絵はただの絵ではない証拠

です。MAYAさんの

心の投影となった絵

なのです。

 

そしてこの絵はみんなからエネルギーもらって

・青い空

・黄色いエネルギー

・蝶々

・チカラ強い枝

・濃厚な幹

 

を手に入れましたね。これを見たら、

自分でもびっくりするくらい勇気が持てますね。

 

その後、この「木」になってヨガをしましたね。

その感覚はMAYAさんが今後も

ヨガインストラクターとしてクラスを開催

する上で活きてくることだと言えます。

 

この感覚を持ったヨガインストラクターのインストラクションは声色に現れ、生徒さんも引き込まれるような

誘導力を身につける1歩となります。

 

今後もまた「木」を描いてヨガしましょう。

描くたびに違う「木」が現れるのがまた面白くてためになるんですよ。

 

>>HOMEに戻る

-体験者の声

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.