木と共にヨガ,ヨガリボーン,投影

アートセラピー(バウムテスト) 脳科学(NLP)

心を「木」に投影させるアートセラピー(バウムテスト)でヨガをする。

更新日:

心は絵に投影される。

さて、今回のヨガリボーンでは、
「木」の絵を描きました。
木,バウムテスト
もちろん落書きレベルでOKです。
 
SATORU的には、うまく描くよりもむしろ、
気分の気のままに描いてくれた方が良いと思っています。

 

これは心理療法の一つ、
「アートセラピーのバウムテスト」
という手法です。なぜこんなことをするのか?

 

それはあなたの心の状態が絵に『投影』されるからです。投影という言葉自体は聞いたことあると思います。
 
文字通り、心の状態が絵に現れるのです。

 

「なんだか怖いわ、人に心の奥を読まれるのかしら?」
 
 
なんて不安に思う必要はありません。
 
心理学は人の心を読むためにあるものではありませんし、読めません。
 
心を絵に投影することで
あなたが自分の本心に気づくということです。

 

では、投影というものを簡単に説明します。
例えば、「空」人は同じ空を見つめても
 
そら
 
「綺麗な空だなあ」と思う時もあれば、
「切ない空だなあ」なんて感じる日もあります。
これは一体どういう現象でしょうか?
同じ「空」です。

 

そもそも「空」に感情なんてありません。
感じた差があればそれはあなたの心の状態が投影されたということです。

 

あなたは、今の心の状態や
本心がわからない時はないですか?

 

人間は頭がいいから逆にそこに蓋をしてしまう動物です。
そんな時、何かに「投影」して自分の心の状態をあなたが知るのです。

 

自分では【気づかない感情】を何かに投影させることによってあなた自身があなたの心の状態に気づくことができるのです。

 

ヨガ的に言うとことの
「心の声」を聞くことができるのです。

 

この「投影」。苦手だよ、自信ないよ。
なんて感じる人が少数おられますが、大丈夫。

 

意外と簡単だし、何より楽しいです。
この方法は子供にだって有効な手法なので、皆さんなら超簡単です。

 

そもそも、大人になってクレヨンで気分のままに絵を描いていますか?
 
描いてない人の方が多いでしょう。絵を描くこと自体が「浄化」されることにつながります。

 

浄化っていう意味がわかりにくい人には
「浄化」:ストレス解消やわだかまりがなくなるくらいの簡単な表現で良いでしょう。
 
 
早速みんなでクレヨンで絵を描いています。
今日は「木」を描きます。

 

実はこの「木」を描くというのに非常に重要な意味があるのですね。何故「木」を描くのかも講座で学んでいきます。
 
描いてから、SATORUが絵に対して質問をしていきます。簡単な質問ですよ。

 

例えば、
 
「この木はいつからここにいますか?」
「この木は何mくらいありますか?」
 
なんてことです。ちょっと遊び感覚くらいで丁度いいです。

 

さて、ここからもちろんヨガをしますよ!この「木」と共にヨガをするのです。

 

ヨガ×心理学
 
もちろんこんなことやってるのはSATORUの
ヨガリボーンだけでしょう。^^

 

その後再び「木」の絵を仕上げて行くのですが、
↓だんだん楽しくなり外は暗くなっています。
 
木にハートを描きたい気分になりますね。
こればかりは経験しないとわからない心境でしょう。
 
 
ヨガの中で自身の「木」となり、タイムスリップします。
 
そうタイムスリップ。時間を旅するのです。
ヨガリボーンの醍醐味ですね。

 

木 → 芽 → 土
へと帰ります。
 
木と共にヨガ,ヨガリボーン,投影
 
無限の希望とともに生まれ変わってもう一度
思いっきりヨガをします。

 

土 → 芽 → 木

 

へと時間が流れる。
今回のメンバーはヨガ歴も長いので結構動いてます^^

 

ヨガリボーンは身体を動かすのは必須ですからね!
それぞれの感想は次回にご紹介させてもらいますね!
 

SATORUヨガ・メール講座(無料)

只今、メルマガ登録で【ヨガリボーン動画30分版】15000円無料プレゼント!

メールアドレス: (必須) 
お名前: (必須) 

※ヨガを深く学びたい方

※ヨガのインストラクターを目指す方

にお勧めします。

>>HOMEに戻る

-アートセラピー(バウムテスト), 脳科学(NLP)
-, ,

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.