母との関係,エンプティチェア,ゲシュタルト,ヨガリボーン

ゲシュタルト療法

悩みや問題は最終的に母(父)との関係性にある

更新日:

お母さん(お父さん又はそれに代わる人)との関係性が良くないと
明るい未来も描けず、行動しても結果も出にくく、結果が出ても満たされないことがあります。
 
僕自身も、親孝行するような出来た息子ではありませんし、そんな表現は、親孝行させたい人たちが作った戒めの言葉なんだと思ってました。
 
むしろ、反骨精神で頑張ってやる!と思って来たタイプなんです。
  
しかしながら、そんな出来た人間でもなく、ひねくれてきた僕も考える事があります。
 
人が生きて行く上で人間関係はすごく大事で、人間関係のベースが、自分の中の事であり、自分の中にはやはり親との関係ってのは重要な部分を占めます。
 
あんなに
「親との関係なんて関係あるかい!」
と言っていた僕がそう考えるようになりました。
 
そこが円滑でないと、いつまでも行動が上手く結果に結びつかないです。(途中までは上手くいくのですが)
  
で!ここ大事!!
 
僕は間違っても、無理にご両親と仲良くしろなんて事は言いません。
いろんなケースがありますから。
  
大事なのは、あなたの中でお母さん(お父さん)の存在はどのようになってますか?ってこと。 
ヨガリボーンでは目標の前にまず、ここと向き合います。
 
ヨガの中で「あなたの中の母(父)」に会います。
  
こればっかりは、理屈では分からない出来事が起こります。
 
頭で考えても分からなかった「感情」に出会い、それを自分で知る事で「浄化」できます。
 
ここは、身体で体験しないとあまり考えていても経験出来ない境地です。
 
今回のヨガリボーン講座にて、
参加者様がそれを体感されました。
  
続きは後日…^^
 
ヨガリボーン体験者様の声
  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガインストラクター&心理カウンセラー。 ヨガ × 心理学 『ヨガリボーン®︎』考案。 ヨガ スタジオ YOGATERIOR 代表 各地でワークショップを行っている。

-ゲシュタルト療法
-, , ,

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.