心理学

【排除している気持ちに気づかないと満たされない】

更新日:

排除している気持ちに気づかないと満たされない

今日もちょっと強烈な話です。

同じ感覚の人はドキっとします。
 
 
 
みなさん、
自分の中で気づかないうちに
 
排除してる気持ちはありませんか?
 
 
 
それに気づかないうちは、
・満たされない
・目標も結果出にくい
  (結果出ても満たされない)
・いつまでも成長しない
 
んですよ。
 
 
 
あなたは頑張ってる。
だから、誰もわるくないの。
 
 
 
ひょっとして、
「排除してる気持ち」
があるかもですよ。
 
 
 
ほんとは一人一人お話お聞きするのが
いいのですがここでは、無理なので、
僕の話にしますね。
 
 
 
 
僕は、ズバリ、
「もっと愛して欲しかった」
んです。
こんなん恥ずかしいですね。
40超えた男が。
 
 
 
 
だからこそ言わない、言えないんです。
結果、自分の中で排除するんです。
(正確には愛されてないと思ってただけですが)
 
 
 
 
これは自分自身、長い間気づかなかったし、
もちろん僕は何でも
1人でやってしまうタイプで、
寂しがり屋さんとは対極の人間です。
 
 
 
 
そして、
困ってもいなかったし、
苦しんでもいなかったし。
 
 
 
 
では、何故、それに
気づかずにずっとやってきたのか。
 
 
 
 
それは、
もう大人だから、
 
子供の頃は関係ないと思っていたから。
正しいんですよ。
 
 
 
 
自分で言うのもおかしいのですが、
しっかりした大人になったんですよ。
 
 
 
 
過去の話だから関係ないって思ってたんですよ。
だから、自分でも、
「もっと愛して欲しかった」
なんて、排除して、
無いものとして扱ってきた。
 
 
 
 
もう1つは、
実はね、100分の1くらいは、
その気持ちにきづいてたのに、
外部の人には言えなかった。
何故なら!
これが一番重要で厄介なのですが、
「自分は愛されてない」って
思い込むことで、
「結果」を出してたんですね。
 
 
 
 
スポーツでも、仕事でも、恋愛でもなんでも。
ハングリー精神で
「結果」が出ていた。
 
 
 
 
よって、その気持ちを捨てられなかった。
自分は「愛されてなかった」方が
都合が良いんですね。
 
 
 
 
結果出てるのは
それはそれで素晴らしいことなんです。
 
 
 
 
だから、「排除してる気持ち」って、
全否定されるような悪者でもないんです。
 
 
 
 
がしかし、
ある程度結果出た時には、
あなたを「伸び悩ませる」存在にもなります。
 
 
 
 
・役に立ってきた「排除してきた気持ち」
・自分を突き動かしてきたコンプレックス
 
 
 
 
これらはいままで何かの役には立ってきた。
でも、ある一定のところからはそこを超えないと結果が出ないんですね。
 
・目標も
・仕事も
・恋愛も
 
なので、
「排除してきた気持ち」を
捨て去る必要は必ずしもないです。
ただ、認めてみたら??
 
 
 
★ゲシュタルト療法の
    エンプティチェア
 
 
 
という手法があります。
(それについては後日詳しく書きますが)
自分の中の「誰か」に会います。
「誰か」ってのは、「過去の自分」
かもしれません。
「母」かもしれません。
 
 
 
 
少し勇気がいるし、
感情が入らないと、テクニックだけでは、
気持ちは入っていかず効果はありません。
 
 
 
 
ヨガリボーンでは
ヨガをして気持ちを潜在意識に
アクセスしながら、SATORUの
ヨガ×心理学×脳科学
の誘導でこれを行います。
 
 
 
 
正直、号泣率が半端ないですが、
自分の「排除してた気持ち」に
自ら気づくことで、
あなたはあなたを認めてあげられます。
 
・目標
・仕事
・恋愛
 
もっと生き生きと「結果」が出るし
そして何より毎日は満たされる事でしょう。
 
 
 
 
体験レッスン
▼▼▼▼▼▼▼▼
 
ヨガリボーン体験者様の声
▼▼▼▼▼▼▼▼

 

-心理学
-, , , , ,

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.