ヨガ,目標達成

人生が変わらない理由

【夢(目標)ばかりが先走り何も変わらないあなたへのお話】

更新日:

【夢(目標)ばかりが先走り何も変わらないあなたへのお話】

前向きなことは良いことですが、

 

 

あまり意識を未来ばかりに向けると
良いことばかりではありません。
なぜなら、行き過ぎてしまうと

 

 

・現状が満たされない
・今と未来がつながっていない

 

 

と、「自己否定」につながりかねません。

 

 

そこで意識を今に向ける必要があるんですね。
いわゆる「今ここ」です。

 

 

未来と今が自分の中でかけ離れすぎている時、
ヨガ・瞑想が有効なんですね。

 

 

これ、知っていると知らないとでは
同じことをしていても効果が全く
変わってきます。

 

 

ヨガリボーンではそのことをしっかり
理解した上で講座に入ります。

 

 

実はヨガリボーンでは、

「目標」を最初に立てません。
ヨガ・コーチングプログラム
なので、もちろん「目標達成」の要素は
あります。

 

目標達成っていうのは、すべてではないにしても、
人生においてものすごく大事です。

ヨガ,目標達成

 

しかし、参加者さんにはその目標を
一旦冷静にみてもらいます。
「今の自分と分離していないかどうか」

 

 

もちろん大きな夢を描くなという意味ではありません。
むしろ、殻を破って夢を描いてもらいたいです。
ただ、闇雲に大きな夢を描くだけ描いて

リアルが伴わない
目標はオススメしていません。

 

 

殻を破った「大きな夢」なのか
闇雲に描いたただの「夢ゴト」なのかの
判断はすごく難しいのですが、

 

ポイントは2つにおいています。

1.その夢が叶った瞬間の
「感情」はイメージできるか。

2.その夢を叶えるためのステップを
進む自分が好きか。

この2つです。

 

感情

 

判断基準はご自身なのです。
ご自身の感情や感覚なのです。

 

 

 

僕は質問することはあっても
僕から判断することはありません。

 

 

 

僕はヨガレッスン時にもよく、
「気持ちいいですか?それはなぜですか?」
「どんな気持ちになって気持ちいいですか?」
なんて、少し訳のわからないみなさんを困らせて
しまうかもしれないことを聞いています。

 

 

 

なぜならそれは前述した通り、
感情や感覚に敏感になって欲しいから。

 

 

 

ヨガで感じる感覚や、
生じる感情を普段から敏感に観察する力は、
ヨガのポーズだけに活きるものではありません。

 

 

 

(ヨガポーズはすごく大事ですが、
正直うまくいくことは人生において
さほど大切ではないです。)

 

 

 

ヨガをすることは何をしているのでしょう?
柔らかくなるため?
うまくなって褒められるため?
悪いことではありませんが
僕はそれでは少し寂しいと思います。

 

 

 

ヨガとはなんでしょう?

ヨガとは自分自身の声

を聴くということに

敏感になる訓練を

普段から行なっているということ

 

自分自身に敏感になれなくてどうして
最高の自分を生きられるでしょうか?

  • この記事を書いた人

SATORU

ヨガインストラクター&心理カウンセラー。 ヨガ × 心理学 『ヨガリボーン®︎』考案。 ヨガ スタジオ YOGATERIOR 代表 各地でワークショップを行っている。

-人生が変わらない理由
-, , ,

Copyright© ヨガ×心理学 ヨガリボーン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.